HOME > 会の概要

委員会・研究会の概要

【総務・広報委員会】

1)事務局
・事務局業務の遂行 ・入退会申し出への適切な対応 ・CPD申請メールの管理 
・会員紹介制度の適切な受付処理 ・日管連関係の申込受付等正確な対応 ・総務・広報委員会の支援 
・事務局メンバーの事務処理能力の向上 
・事務所運営体制の整備・改善 ・横浜市マンションアドバイザーの事前相談対応  
・総務省、及びNPO横浜市住宅リフォーム促進協議会等が行う横浜市マンション相談に対する派遣相談員の出席確認
・SC業務・事務の支援

2)総務・広報委員会  
・事務局、総務、名簿、会計、IT、広報各担当との情報の共有と連携に努めます。  
・新会員勧誘のため、マンション管理士試験合格発表直後から10回程度入会説明会を開催  
・規程に沿った印鑑管理の徹底  
・選挙管理事務の執行(29・30年度役員選挙)  
・総会開催準備、総会運営業務の計画的執行(議案書作成・配布、その他)  
・総務・広報委員会業務の推進(会員名簿の更新・配布、ML管理、HP管理、保険募集等日管連管連業務、その他理事会からの要請)  
・コンプライアンス活動推進

3)会計担当  
・適切な会計処理 ・中間決算及び中間監査の実施

4)IT担当  
・新ホームページの開設及び更新 ・適切なMLの整備・運用

5)広報担当  
・定期的な会報の発行  ・常に注目される記事掲載
【業務支援委員会】

会員の業務活動を支援することにより、当会の魅力の一つを会員にアピールし、会員数の確保をします。

1)会員紹介制度の運営会員への業務紹介の運営管理
2)当会相談会事業の活性化支援
・本部の相談体制の整備と実施  ・各支部の相談会の活性化支援相談会実施マニュアルの作成
3)業務活動のための参考資料の整備と提供
・「マンション管理士業務マニュアル」の見直し整備  ・相談事例の分析整理
・必要と思われる参考資料の整備(受託のための業務マニュアル、相談員の心得、見積り標準書式等
・外部情報の収集整理 ・会員に対する情報の提供
4)外部へのPR活動
・当会紹介用のパンフレットの作成発行  ・紹介会員プロフィールのHP掲載 
【研修企画委員会】
 
1)委員会活動     
1月以降毎月、第4週金曜日に定例委員会を開催、研修の企画等合議・勉強会等を実施
2)研修セミナー事業(全会員対象)
・研修セミナー事業(全会員対象)
・3月19日(土)午後6~9時、県民センター301号室
・7月23日(土)午後1~6時、県民センター301号室
・11月19日(土)予定
3)各研究会の研究成果の発表事業      
法務研究会、技術研究会及び管理運営研究会の各研究成果の発表会兼研修セミナーを11月19日に開催(予定)
4)本部及び各支部における研修セミナー等の支援事業
本部及び各支部における研修セミナー等の事業、要請があれば支援
5)新入会員オリエンテーション事業(第8期新入会員対象)
・12月3日(土)15:00~18:00 当会事務所
6)個人別CPD実績管理制度、運用管理事業
・管理事務担当小宮重雄委員
・事務日程(登録申請会員データの集計・整理・報告・保管)    
・1月(前年実績)、4月(1~3月分)、7月(4~6月分)、10月(7~9月分)
7)勉強会 マンション管理関連事項の新着及び特別事案に関する情報・資料の相互提供、意見交換等の勉強会を実施
【渉外委員会】

1)行政機関、政党等との連携等
・行政機関との連携  
イ.県・市町村のマンション関連事業の連携  ロ.県・市町村のマンション関連事業の提案
・行政機関への要望
イ.マンション支援事業等の受託事業、委員会、検討会等への委員参加 ロ.既存のマンション支援事業の改善要望
・政党政調会への協力・協働要請 ・マンションをめぐる課題に取り組むための協力・協働と勉強会等への招へい要請
2)関係団体との連携  
・マンションをめぐる各種事業の共同連携
3)報道機関への情報提供  
・相談会、セミナー等の広報手段とマンション管理士制度の知名度のアップの協力要請
【法務研究会】

1)運営方針
・座長、副座長、事務局、判例研究グループ体制の継続
・定例研究会:毎月1回第4月曜日18:00~士会事務所で開催
2)テーマの選定
・最近話題になっているテーマの研究 ・改訂された法令、規約など新鮮な情報の紹介と研究
・標準管理規約改訂版が本年度発行されると予想されるのでその詳細内容の研究
・判例研究グループから毎月数件の紹介 ・その他会員提案テーマの研究
3)広く門戸を開いた研究会     
研究会登録会員以外の一般会員の飛び入り参加を常時受け入れ、さらに資料をHPの会員専用ページにアップロードし、広く会員の利用に供するよう勤めます。但し士会事務所での開催、登録会員への資料のメールによる事前配布方針は堅持していきます。
【技術研究会】
1)進め方
前年に引き続き、原則として毎月第3月曜日18:00に開催し、
1時限(60分):テーマ発表・討論、
2時限(30分):自由討議(持ち寄りテーマのワイガヤ会議)、
3時限(30分):ニュース・新情報等といった枠組みで進める。
2)テーマ設定  
以下によるテーマ設定・発表を予定します。
・会員からのテーマ提供 ・宿題形式による会員の勉強発表 ・外部講師によるテーマ提供(適宜、拡大研究会とする)年に2~3回程度の開催を企画する予定です。
【管理運営研究会】
1)研究会の活動事項
・研究会開催: 月1回定例会開催
・開催日、会場: 第3水曜日、 管理士会事務所
・研究会参加申込者: 35名
2)研究会運営体制
・運営事務局(座長:古谷 副座長:池谷  委員:蝶野、古川、平塚、赤崎)
・研究会時間プログラム設定:前半、テーマ担当者発表(説明)、後半、意見・情報交換などの運営
・毎月1回の研究会開催にあたり、各自が適宜にテーマを選定して研究会実施
3)研究会運営計画の方針
・管理運営研究会運営の具体策(案)
イ.実施テーマ内容は発表者が選定  ロ.発表者は原則輪番制で募集
ハ.運営上の課題は運営事務局で検討・協議      
・管理運営研究会テーマに取り上げる具体的事例(案)
イ.管理組合運営のツール、法令、管理規約等  ロ.管理費等の滞納処理
ハ.長期修繕計画の策定、見直し  ニ.委託管理契約の見直し(適正な管理等含む)
ホ.マンションノトラブルと解決方法(騒音、ペット、駐車場、近隣対策等)
へ.管理会社勤務、管理人、管理組合役員、理事長経験者などの実情報告
ト.瑕疵担保責任とアフターサービス等
ページTOPへ